新幹線の中からiPhoneでキレイに富士山を撮る方法。

新幹線の中からiPhoneでキレイに富士山を撮る方法

東海道新幹線に乗って、富士山を眺める事ができると
なんだかうれしくなります。

そして、目の前にあるキレイな富士山を
iPhoneで写真に撮っておきたい衝動にかられます。
日本人のDNAが騒ぎます。

今回はiPhoneで手軽に富士山をキレイに撮る方法をご紹介します!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




新幹線での富士山撮影ベストポジション

まずは新幹線での移動中、僕がオススメする富士山撮影のベストポジションですが、、
富士山と富士川、それにかかる橋が見渡せるここの場所がベストポジションです!
Googleマップでいうとここです。

撮影のポイント

1.座席はE席(窓際)

基本的な事ですが、新幹線の座席は
E席を取りましょう。
新幹線座席

2.シャッターにiPhoneのボリュームボタンを使わない。

iPhoneのボリュームボタンを使って、撮影のシャッターをきることができますが、
おすすめしません。
IPhone button
ボリュームボタンでの撮影は、手ぶれの原因になりやすいので
画面のタッチでの撮影がおすすめです。

3.iPhoneを窓に固定して撮影する

窓からの距離があると、車内の蛍光灯などが写真に映り込んでしまいます。
20140322081405

iPhoneを極力、窓にくっつけて映り込みをなくしましょう。
iPhoneを窓につけると、手ぶれ防止にもなります。

4.とにかく連写しよう。

富士山が新幹線から見えたら、iPhoneの撮影ボタンを押しまくりましょう。
必ずよく撮れている写真があるはずです。
写し損ねた写真は後でまとめてゴミ箱に入れましょう。

5.後でトリミングしよう。

iPhoneはカンタンに後でトリミングできます。
連写して撮った中でベストな富士山を選んで、
一番よく見えるようにトリミング(写真の切り取り)をしましょう。
20140322082000

IPhone 20140324130405

完成した写真がコチラ!
Fuji 20140322082000
なかなかの出来映えです。ウットリ。

以上が新幹線の中からの富士山撮影のコツと方法です。
みなさんもぜひトライしてみてください(^^)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




フォローする