欲しい本がアマゾンで図書館予約できるツール「Libron(リブロン)」の便利な使い方。

「最近、図書館って利用していますか?」

図書館で本を借りることができたら、わざわざ本を買わなくてもいいのに、ついつい便利だからAmazonでポチッと買ってしまうことって多いですよね。私もその一人です。

library
photo credit: mariusz kluzniak via photopin cc

だって図書館にお目当ての本があるかどうかがわかんないし、探すのも面倒だし。アマゾンで図書館予約できたらいいのに。。そんな便利なツールがLibron(リブロン)です!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




Libron(リブロン)とは

Libron(リブロン)とは、アマゾンのページから素早く最寄りの本を借りたい図書館の在庫を検索して、貸し出し予約ができるツールです。

仕組みは、図書館蔵書検索サイト「カーリル」のデータベースを利用することで、全国6000以上の図書館に対応しているとのこと。これはスゴイ。

Libron(リブロン) – 図書館をもっと身近に

Libron(リブロン)の使い方

1.インストール

まずはコチラからリブロンを使っているブラウザにインストール。

2.図書館を選択

借りたい近くの図書館を選択しましょう。

3.本を選択

アマゾンでいつものように読みたい本を選択します。

4.図書館のページにジャンプ

図書館のページに移動するので、予約しましょう!

とってもカンタンにできますよ。

ひとつだけ注意点

事前に本を予約したい図書館の利用者カードを作成しておく必要があります。

図書館のページにジャンプしたら、カードのID番号などを入力する画面があるからです。

Libron(リブロン)便利な使い方

まず、読みたい本をアマゾンの「ほしい物リスト」に入れておきます。

そのあと、まとめて「ほしい物リスト」を見れば、その本が最寄りの図書館に在庫にあるかどうかが一覧で分かります!

一目でわかってとっても便利です!

まとめ

気になる本をアマゾンで見つけたら、リブロンを使ってまず図書館で借りて、気に入ったらアマゾンや書店で購入すると、お財布にもやさしいですね(^ ^)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




フォローする