やまぼうしオートキャンプ場 8つの特徴と注意点(静岡県 富士山)

やまぼうしオートキャンプ場

静岡県の御殿場市にある「やまぼうしオートキャンプ場」は、大きな富士山を一望できる人気のキャンプ場です。

今回は「やまぼうしオートキャンプ場」の以下の4つのポイントについて、詳しく解説していきます。

  1. やまぼうしオートキャンプ場 8つの特徴
  2. 詳しいテントサイト情報(地図付き)
  3. キャンプ場内の施設
  4. キャンプ場での5つの注意点

「やまぼうしオートキャンプ場」の名前の由来は、「やまぼうし(山法師)」という木の名前から。晩春から初夏にかけて白い綺麗な花を咲かせます。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




やまぼうしオートキャンプ場 8つの特徴

【特徴1】目の前に大きな富士山!

富士山 やまぼうしオートキャンプ場

キャンプ場からは目の前にある雄大な富士山を、いつも眺めていられます!

富士山の見えるやまぼうしオートキャンプ場

キャンプをしながらのんびりと富士山を見ていると、なぜか幸せを感じます(^^)

朝日に染まる「赤富士」が見える!

キャンプ場から見て西側にある富士山を日の出の方向(東側)から眺めることができるため、早朝には(キャンプ場から見て西側にある)富士山が朝日に染まる「赤富士」を見ることができます!

キャンプ場内の富士山がよく見えるオススメ場所は後述します(^^)

【特徴2】完全フリーサイト

やまぼうしオートキャンプ場 フリーサイト

やまぼうしオートキャンプ場のテントやタープを張る場所(テントサイト)は、すべて区割りの無い「完全フリーサイト」です。

広々したサイトの自分の好きな場所に、テントやタープを張ることができます。
やまぼうしキャンプ場 キャンプサイト

キャンプ場内には車の乗り入れも可能なので、駐車場から荷物を移動させる面倒な作業も必要ありません。

【特徴3】場内に広がる美しい芝生


キャンプ場内のテントサイトは美しい芝生で全体が覆われています。

青々とした芝生はフカフカで、子供たちが寝っ転がったり、裸足で走り回ったりするくらい気持ちが良いです^^

【特徴4】キャンセル料は無料

やまぼうしオートキャンプ場はキャンセル料がかかりません

やまぼうしオートキャンプ場 受付

急な子供の病気などで、やむなくキャンセルしなくてはいけない場合に大変助かります。

キャンセルの連絡は次の人のために、なるべく早めに連絡しましょう。

【特徴5】チェックイン、アウト時間が良心的

やまぼうしオートキャンプ場のチェックイン時間は早く(朝8時)、チェックアウトの時間が遅い(午後15時)ので、ゆっくり滞在できます。

連休のなか日・長期休暇期間は、チェックイン12時・チェックアウト翌日11時です。

【特徴6】蛇口から富士山の天然水!

ウォータージャグ

キャンプ場の蛇口から出る水は、地下130mからくみ上げた天然ミネラルウォーター。富士山の雪解け水の伏流水です。

この天然水を使って淹れたコーヒーは格別です(^^)

美しい自然に囲まれたキャンプ場で「最高のコーヒーを飲む方法」について3つのポイント【1】オススメの道具と収納方法【2】美味しくて簡単なコーヒーの入れ方【3】キャンプ場で使えるコーヒーの便利技 について詳しく解説します。

【特徴7】ペット同伴が可能

ワンちゃんなどのペットとキャンプ場で一緒に過ごすことができます。

ペットには鎖やコードなどを着用するルールがあります。

【特徴8】高速のインターを降りてからのアクセスが良い

高速道路のインターを降りてからキャンプ場までの道のりには、狭くて細い道がありません。大型車や運転初心者のキャンパーさんも安心です。

やまぼうしオートキャンプ場 ルート

「どっちに曲がるかな?」と迷う場所には案内看板が立ててあって、わかりやすい配慮もしてあります。

またキャンプ場の手前にはコンビニもあって、直前の買い物も助かります。

やまぼうしオートキャンプ場 テントサイト情報

やまぼうしオートキャンプ場のテントサイトについて詳しく解説していきます。

やまぼうしオートキャンプ場 サイト地図

キャンプ場は全体的に平坦な場所がほとんどです。(ゆるい傾斜がある箇所も多少あります)

地面が芝生で覆われているため、水はけもよく、地面の固さもちょうど良い感じ。ペグがストレスなく刺さります。(場所によってはプラスチックペグは厳しいところもあります)

完全なフリーサイトなので、良い場所は早い者勝ちです。

ただし入場制限 (車50台、テント50張、人数250名に達すると制限がかかる)があるので、遅い時間に入場しても予約をしていれば「テントが張る場所がない」ということはありません。

電源付きサイトについて

電源付きサイトの場所は、以下のサイト地図の通りです(オレンジ色の部分)。

やまぼうしオートキャンプ場 電源サイト

電源付きのサイトは全部で7つあって、宿泊料金は1泊につき1000円追加となります。(電源は1基につき100V 15A)

受付で延長コードの貸し出しがあります。

富士山が一番良くみえる場所は?

キャンプ場内で富士山が一番よく見える場所は、受付から離れた奥の場所がオススメです。(サイト地図の下側部分)

やまぼうしオートキャンプ場 地図

受付に近い場所(サイト地図の上部分)だと、視界の富士山に樹木がかかってしまって少し見づらいです(^^;

また気温が上がると雲が出てきやすいので、気温の低い朝の早い時間帯に富士山が綺麗に見えることが多いです。

キャンプ場内の施設情報

売店(受付)

やまぼうしオートキャンプ場 売店

受付の中に売店があります。

やまぼうしオートキャンプ場売店

売店で販売しているものは「飲み物(ビールやジュース)、アイスクリーム、氷、木炭、薪、ホワイトガソリン、ガス缶」などです。

ちなみに薪は一束500円でした。

売店は早く閉まっている場合もあるので、受付の時に何時までやっているか確認しておくと良いでしょう。

炊事棟

洗い物などで使用する「炊事棟」は全部で2箇所あります。

シンクは綺麗に掃除がされていて清潔な状態でした。

残念ながらお湯は出ませんが、蛇口から出る水は富士山の天然水です。

やまぼうしオートキャンプ場炊事棟

テントを張る場所によっては炊事棟から遠くなるので、ウォータージャグがあると便利です。

トイレ

やまぼうしオートキャンプ場 トイレ

トイレは受付からほど近い場所にあります。水洗トイレですが、ウォシュレットではありません。

やまぼうしオートキャンプ場トイレ

便座が冷たいので、寒い時は座る時にお尻に気合いを入れる必要があります(笑)

トイレの周辺は、少し臭いがします。

ゴミ捨て場

やまぼうしオートキャンプ場ゴミ捨て場

ゴミは「可燃ごみ、不燃ごみ、ビン、ペットボトル、缶」に分別して捨てます。(ゴミ袋は受付時にもらえます)

消し炭を捨てる場所も、ごみ捨て場の隣にあります。

やまぼうしオートキャンプ場の予約方法

キャンプ場の予約は電話で行います。

予約電話番号 090-3588-2923(予約受付時間 9:00〜17:00)

やまぼうしオートキャンプ場予約方法

宿泊予定日の3ヶ月前から予約が可能です。

予約時に電源の有無は選べますが、サイト場所の指定はできません。

キャンセル料は無料です。

やまぼうしオートキャンプ場の宿泊料金

やまぼうしオートキャンプ場宿泊料金

車1台1泊につき5000円、2泊目以降は4000円の宿泊料金がかかります。

(車1台につき大人5人まで。6人目以降1人につき1泊1000円追加)

車一台につき、テントとタープをそれぞれ一つ張ることができます。

やまぼうしオートキャンプ場 5つの注意点

【注意点1】夜遅くまで騒がしいことが多い

やまぼうしオートキャンプ場夜

グループキャンプが多い(完全フリーサイトの宿命)ので、割と夜遅くまで賑やかな声が聞こえてきます。

静かな夜を過ごしたい人には混雑時はオススメできません。

【注意点2】夜間照明がない

キャンプ場内には夜間照明がありません。ランタンなどの照明類は多めに持って行きましょう。ヘッドランプがあると便利です。

夜間照明がないので、夜は星がキレイに見えます。

【注意点3】寒さ対策はしっかりと

やまぼうしオートキャンプ場は標高600mの高原にあるので、夏の平均気温は20度を少し超えるくらいです。

御殿場市内(標高460m)で7月22.4度、8月23.7度なので、キャンプ場(標高600m)はさらに温度が下がります。

真夏日以外は夜は肌寒く感じることが多いので、対策はしっかりしておきましょう。

また11月から3月までの平均気温は一桁まで下がります。冬の装備をしっかりしてキャンプを楽しみましょう。

初心者のための「冬キャンプ」を楽しく乗り切る「ちょっとした知識やコツ」と「ちゃんとした道具(テント・暖房器具・服装など)」の紹介。冬キャンプでしか味わえない5つのメリットなどを詳しく解説しています。

【注意点4】お風呂やシャワーが冬季は使えない

キャンプ場内に無料の温水シャワー(1回10分)やお風呂がありますが、冬季は使えません。

やまぼうしオートキャンプ場お風呂

また簡易ユニットバスのお風呂やシャワーなので、夏場は 室内の虫が気になります。

近くの温泉施設「御胎内温泉」が便利

御胎内温泉

キャンプ場から車で5分(約2km)くらいのところに「御胎内温泉(おたいない温泉)」という温泉施設があります。


広くて清潔で気持ちが良いお風呂です。露天風呂と休憩室からは(晴れていれば)富士山が一望できます!(露天風呂からの富士山がオススメ)

料金は大人が700円、子供400円(平日は大人500円、子供300円)です。

「御胎内」温泉という不思議な名前は、近くにある「人体の内部に似ている」御胎内洞窟という洞窟があることから名前がつけられています。

【注意点5】自衛隊の訓練音


キャンプ場の近くに陸上自衛隊の東富士演習場などの施設があるため、演習の爆音が時々聞こえてくる場合があります。

僕は気になりませんでしたが、隣のワンちゃんは驚いていました(笑)

【注意点6】芝生を維持するルールあり

芝生

キャンプ場内の美しい芝生を維持するために、芝生を守る以下のルールがあります。

【ルール1】焚き火台・コンロはコンクリートブロックの上で

焚き火台

キャンプ場内にあるコンクリートブロックを置いて、熱が芝生に当たらないようにする。

【ルール2】熱湯や油を芝生にこぼさない

温度の高い熱湯や油は芝生にこぼしてしまうと、熱により枯らしてしまいます。

【ルール3】車の走行は時速10キロ以下

芝生の上を車で走行できますが、芝生を傷めないように時速10キロ以下で走行します。

【ルール4】花火禁止

花火の火花が芝生に当たると傷める原因になるので禁止されています。

またキャンプ場内に生えている樹木を使ってのハンモックが禁止されているなど、場内の自然に対する愛情が感じられます。

周辺の買い物施設

セブンイレブン御殿場板妻北店

TOMIX Nゲージ コンビニエンスストア セブンーイレブン 4262 鉄道模型用品

キャンプ場から900m(車で5分)くらいのところにセブンイレブンがあります。歩いても10分ちょっとで行けるので便利です。

山崎精肉店

新鮮な馬刺しで有名な「山崎精肉店」がキャンプ場から2km(車で7分)の距離にあります。

山崎精肉店

他にもコロッケ、メンチカツ、ハムカツなどの揚げ物や、金華豚などが販売されています。

特に馬刺し(オススメはヒレ肉)は最高です! キャンプの行き(キャンプの食材)か、帰り(おみやげ)には寄っていくことをお勧めします。

やまぼうしオートキャンプ場 情報まとめ

やまぼうしオートキャンプ場まとめ

やまぼうしオートキャンプ場

・住所 静岡県御殿場市板妻 630

・電話番号 090-3588-2923(予約受付時間 9:00〜17:00)

 (※3ヶ月前から予約可能)

・チェックイン 8時 チェックアウト15時

 (※連休のなか日・長期休暇期間は、チェックイン12時・チェックアウト翌日11時)

・宿泊料金 車1台1泊につき5000円、2泊目以降は4000円

・標高 600m

・1月と2月の期間は、金土日のみ営業(年末年始は営業)

まとめ

富士山をのんびり眺めながらキャンプができる「やまぼうしオートキャンプ場」は、僕のお気に入りのキャンプ場の一つです。

初心者からベテランキャンパーの方まで満足できるキャンプ場なので、ぜひ足を運んでみてください。オススメです!

富士山 ぼうし

富士山が見えるキャンプ場 関連記事

美しい富士山のふもとにある本栖湖の湖畔に位置する「浩庵キャンプ場」。このブログ記事では、浩庵キャンプ場の特徴や注意点、テントサイトの種類や各施設などを地図付きで詳しく解説します。混雑時の攻略ポイントなども載せています^^
キャンプ場を予約する場合、電話で「予約したい日程だけ」伝えて終わっていませんか?^^ 予約の電話をする時に、ちょっとした質問を加えて確認しておくだけでキャンプ場での過ごし方が快適になる僕が実践している8つの方法をお伝えします。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




フォローする