【やまぼうしオートキャンプ場】8つの特徴と注意点(静岡県 富士山)

やまぼうしオートキャンプ場「5つの注意点」

【注意点1】夜遅くまで「騒がしい」

グループキャンプが多い(完全フリーサイトの宿命)ので、割と夜遅くまで賑やかな声が聞こえてきます。

やまぼうしオートキャンプ場夜

静かな夜を過ごしたい方には、(混雑時は)あまりオススメできません。

【注意点2】夜間照明がない

キャンプ場内には夜間照明がありません。

ランタンなどの照明類は多めに持って行きましょう。
(ヘッドランプがあると便利です)

夜間照明がないので、夜は星がキレイに見えます。

【注意点3】寒さ対策はしっかりと

やまぼうしオートキャンプ場は標高600mの高原にあるので、夏の平均気温は20度を少し超えるくらいです。

御殿場市内(標高460m)で7月22.4度、8月23.7度なので、キャンプ場(標高600m)はさらに温度が下がります。

真夏日以外は夜は肌寒く感じることが多いので、対策はしっかりしておきましょう。

また11月から3月までの平均気温は一桁まで下がります。冬の装備をしっかりしてキャンプを楽しみましょう。

【注意点4】お風呂やシャワーが冬季は使えない

キャンプ場内に無料の温水シャワー(1回10分)やお風呂がありますが、冬季は使えません。

やまぼうしオートキャンプ場お風呂

また簡易ユニットバスのお風呂やシャワーなので、夏場は 室内の虫が気になります。

近くの温泉施設「御胎内温泉」が便利

御胎内温泉

キャンプ場から車で5分(約2km)くらいのところに「御胎内温泉(おたいない温泉)」という温泉施設があります。

広くて清潔で気持ちが良いお風呂です。露天風呂と休憩室からは(晴れていれば)富士山が一望できます!(露天風呂からの富士山がオススメ)

料金は大人が700円、子供400円(平日は大人500円、子供300円)です。

「御胎内」温泉という不思議な名前は、近くにある「人体の内部に似ている」御胎内洞窟という洞窟があることから名前がつけられています。

【注意点5】自衛隊の訓練音

キャンプ場の近くに陸上自衛隊の東富士演習場などの施設があるため、演習の爆音が時々聞こえてくる場合があります。

僕は気になりませんでしたが、隣のワンちゃんは驚いていました(笑)

【注意点6】芝生を維持するルールあり

キャンプ場内の美しい芝生を維持するために、芝生を守る以下のルールがあります。

芝生

(ルール1) 焚き火台・コンロはコンクリートブロックの上で

焚き火台

キャンプ場内にあるコンクリートブロックを置いて、熱が芝生に当たらないようにする。

(ルール2) 熱湯や油を芝生にこぼさない

温度の高い熱湯や油は芝生にこぼしてしまうと、熱により枯らしてしまいます。

(ルール3) 車の走行は時速10キロ以下

芝生の上を車で走行できますが、芝生を傷めないように時速10キロ以下で走行します。

(ルール4) 花火禁止

花火の火花が芝生に当たると傷める原因になるので禁止されています。

またキャンプ場内に生えている樹木を使ってのハンモックが禁止されているなど、場内の自然に対する愛情が感じられます。

周辺の買い物施設

セブンイレブン御殿場板妻北店

キャンプ場から900m(車で5分)くらいのところにセブンイレブンがあります。歩いても10分ちょっとで行けるので便利です。

山崎精肉店

新鮮な馬刺しで有名な「山崎精肉店」がキャンプ場から2km(車で7分)の距離にあります。

山崎精肉店

他にもコロッケ、メンチカツ、ハムカツなどの揚げ物や、金華豚などが販売されています。

特に馬刺し(オススメはヒレ肉)は最高です! キャンプの行き(キャンプの食材)か、帰り(おみやげ)には寄っていくことをお勧めします。

やまぼうしオートキャンプ場 情報まとめ

やまぼうしオートキャンプ場まとめ

やまぼうしオートキャンプ場

・住所 静岡県御殿場市板妻 630

・電話番号 090-3588-2923(予約受付時間 9:00〜17:00)

(※3ヶ月前から予約可能)

・チェックイン 8時 チェックアウト15時

(※連休のなか日・長期休暇期間は、チェックイン12時・チェックアウト翌日11時)

・宿泊料金 車1台1泊につき5000円、2泊目以降は4000円

・標高 600m

・1月と2月の期間は、金土日のみ営業(年末年始は営業)

まとめ

富士山をのんびり眺めながらキャンプができる「やまぼうしオートキャンプ場」は、僕のお気に入りのキャンプ場の一つです。

初心者からベテランキャンパーの方まで満足できるキャンプ場なので、ぜひ足を運んでみてください。オススメです!

富士山 ぼうし

富士山が見えるキャンプ場 関連記事

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
このブログを書いてる人
キタガガ

キャンプが好きでブログ「キャンプ200gください」を書いています。

「キャンプ200gください」の更新をフォローする
キャンプ場レポート
スポンサーリンク
「キャンプ200gください」の更新をフォローする
キャンプ200gください