スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド【レポート】特徴と注意点(高知県)

【注意点2】ブヨ・アブ対策は必須

ブヨとアブは、水が澄んでいる渓流に生息する生き物です。

仁淀川沈下橋

よって、水がキレイな仁淀川に面している「おち仁淀川キャンプフィールド」では、ブヨ・アブ対策は必須です。

サイトでは「ブヨ」に注意

ブヨ(ブユ)

ブヨ(ブユ)


キャンプをするサイトでは、ブヨに注意しましょう。

僕たち家族は、初日に油断していたら、全員たくさん刺されてしまいました(泣)

特にブヨは比較的涼しい朝方と夕方に出没します。

虫除けスプレー、虫除け線香はもちろん、朝・夕は長袖・長ズボンの着用を強くオススメします。

キャンプで使う最強の虫除け線香「森林香」の4つの特徴、2つの間違えやすい誤解、蚊やブヨに効果はあるのか?、森林香のもっと便利な使い方、森林香とパワー森林香の違い、などについて詳しく解説をしています。

川では「アブ」にも注意

アブ

アブ


川ではアブもよく見かけました。アブは大きいので見てすぐにわかります。

アブが近づいてきたら、さっさと逃げましょう。

「灯り」には羽虫が集まってくる

夜にはランタンなどの「灯り」に大量の羽虫が集まってきました。

特に人に刺したりすることはない虫たちですが、灯りに集まってくる習性があるので、ちょっと鬱陶しいです。

灯りの強いトイレ照明には、こんな状況でした(驚)

季節や時間帯にもよりますが、気になる人はランタンの位置や光量などで回避しましょう。

【注意点3】キャンプ場内(スマホの)電波が弱い

滞在中、キャンプ場内のスマホの電波が弱く感じました。

ちなみに僕はauを使っていますが、だいたい「アンテナ1本」、場所によっては「圏外」となる所もありました。

【注意点4】テントサイトに木陰はない

サイトには日陰になるような大きな樹木はありません。

日差しの強い季節には、タープが必須です。

【注意点5】洗濯機はあるが乾燥機はない

キャンプ場内に洗濯機はあります(男女シャワー室内に1つずつ)が、乾燥機はありません。

キャンプ場は山に囲まれているため、湿気が高く、曇りの日には夏でも洗濯物が乾きにくかったです。

連泊する場合は、衣類、バスタオル、水着など多めに持って行きましょう。

【注意点6】キャンプ場への電話がつながりにくい

スタッフさんが忙しいのか、スタッフの数が少ないからか、キャンプ場に電話をしても繋がらない(もしくはかなり待たされる)ことが多かったです。

質問などは、メールやフェイスブックなどからした方が早いかもしれません。

【注意点7】サイト予約はインターネットのみ


電話での予約はできません。予約方法はインターネットのみです。

繁忙期の予約攻略については後述いたします(^^)
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




キャンプ場内の施設について

「スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド」の、場内にある施設について解説していきます。

管理棟(センターハウス)

スノーピークおち仁淀川キャンプフィールドセンターハウス

キャンプ場の入口からすぐの所に「管理棟(センターハウス)」があります。

この中に、受付・売店などがあります。

受付(センターハウス内)

センターハウス内の「受付」で、チェックイン、チェックアウトなどの手続きをします。

スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド受付

売店での会計もこの受付で行うため、行列ができる時間帯もあります。

売店(センターハウス内)

センターハウス内に売店があります。

スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド売店

営業時間は9:00〜18:00までとなっています。

売店で売ってるもの

水、ジュース、ビール・地酒などのアルコール、板氷、ブロックアイス、炭、カップ麺、アイス、虫除けスプレーなどが売っています。

薪も500円で売っていました。

スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド薪

同じ敷地内に、先述した「スノーピーク直営店」があり、たくさんのスノーピーク商品が販売されています。(おち仁淀川限定の商品もありました)

たくさんのスノーピークの製品を見てるだけでも楽しめます(^^)

炊事棟(洗い場)

食器などの洗い物をする「炊事棟」は、場内に2カ所あります。

スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド炊事場

全ての蛇口からは、温水が利用できます。

混雑時でもいつも綺麗に掃除してあり、とても清潔でした。

炊事棟には、AC電源が使える充電コーナーが設けられています。(サイトへの引き込みはできません)

スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド充電コーナー

モバイル機器などの充電ができるため、とても重宝しました。

川遊びから戻ってきたときに、足やサンダルなどを洗う場所も完備されていて、とても便利でした。

スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド足洗い場

トイレ

トイレは全て洋式で、温水ウォシュレットが完備されています。

スノーピークおち仁淀川キャンプフィールドトイレ

清掃も行き届いていて、いつも快適に使用できました。

シャワー室

場内には24時間、無料で使用できる温水シャワー室が完備されています。

スノーピークおち仁淀川キャンプフィールドシャワー室

シャワー室は男女ともに4つずつ。

ドライヤーも置いてあります。

洗濯機(ランドリー)

シャワー室の中には、24時間無料の洗濯機があります。

水着の脱水にも使えて便利です。

洗剤は無いので、持っていく必要があります。

ゴミステーション(ゴミ捨て場)

スノーピークおち仁淀川キャンプフィールドゴミ捨て場

場内のゴミステーションには、燃えるゴミ(生ゴミ含む)、ビン、カン、ペットボトル、ガス缶に分別して捨てることができます。

乾電池、金属ゴミなどの不燃ゴミは捨てることはできません。

トレーラーハウスサイト

テントサイト以外にも、場内に宿泊施設(トレーラーハウス)が10棟あります。

スノーピークおち仁淀川キャンプフィールドトレーラーハウスサイト

この施設は、スノーピーク製の「住箱(じゅうばこ)」というモバイル型ハウスで、仁淀川の目の前に設置されています。

このモバイルハウス「住箱」は、お値段は350万円(!)で、スノーピークから販売しています。


室内は空調も完備されていて、夏、冬ともに快適そうです。

料金は一泊17280円(税込)です。

キャンプ場から近い買物施設

キャンプ場から車で10分以内で行ける買物施設を以下にご紹介します。

サンプラザ越智店

キャンプ場から5.2km。車で約9分のところに地元のスーパーマーケット「サンプラザ越知店」があります。


  • 住所:高知県高岡郡越知町甲2130
  • TEL:0889-26-3121
  • 営業時間:AM9:00~PM8:00

ローソン高知越知町店

キャンプ場から5.4km。車で約9分のところに「ローソン高知越知町店」があります。

  • 住所:高知県高岡郡越知町越知甲1735−7
  • 電話番号:0889-26-2622

越知町観光物産館 おち駅


キャンプ場から5.3km。車で約9分のところに「越知町観光物産館 おち駅」という地元の物産品を販売している場所があります。

ここでは、地元の猪肉や、仁淀川の天然鮎を買うこともできます!

  • 住所:高知県高岡郡越知町越知甲1736番地7
  • 電話番号:0889・26・2900
  •     

  • 営業時間:8:00~17:00迄

キャンプ場の予約方法について

サイトの予約方法はインターネットのみです。

予約は、宿泊日の3ヶ月前の1日(月初)から予約受付を開始します。

【例】 8月11日からの予約を取りたい場合は、5月1日の0時からインターネットで予約が可能。(5月1日の午前0時から8月末までの予約が可能)
【次ページ(↓)】では、「連休などの予約攻略方法」について解説していきます。



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




フォローする