【北海道ファミリーキャンプ旅行記】車で3300km!10泊11日 全行程まとめ

14時前にファーム富田を出発して、2時間半(130km走行)して、16時半にキャンプ場マオイオートランドに帰着。

ノルディスク ウトガルド

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




【6日目】札幌市内観光

6日目は朝早く起きて札幌観光に向かう予定。だったけど、子供たちも僕たちも昨日たくさん遊びすぎたのか、疲れが抜けていないモードだったので、午前中はキャンプ場でゆっくり。

12時ごろ滞在しているマオイオートランドから札幌へ出発。

キャンプ場から1時間40分(40km走行)して、13時40分札幌市中央区にある大倉山展望台に到着。
大倉山展望台

札幌大倉山展望台は1972年の冬季オリンピック札幌大会のスキージャンプ競技(ラージヒル)の舞台となった場所。

展望台からは、ジャンプ競技の選手と同じ目線で競技場を見下ろすことができて子供たちも興奮してました。
大倉山展望台 

ここは札幌オリンピックのスキージャンプに使われた競技場として、札幌オリンピックミュージアムというテーマパークが隣接しています。
札幌オリンピックミュージアム

札幌オリンピックミュージアムには、ウインタースポーツに関係するバーチャル体験ゲームがたくさんあって、予想通り子供たちは大はしゃぎでした。
札幌オリンピックミュージアム

帰り道は(午前中に行くはずだった)大通公園の「さっぽろテレビ塔」を車から見て、
さっぽろテレビ塔

札幌のシンボルである「クラーク博士像」に会いに行くため、札幌市南東にある羊ヶ丘展望台へ。
クラーク博士像

札幌観光しめくくりの夕食は、札幌のお友達に教えてもらった 美味しい回転寿し「なごやか亭」へ。
回転寿し なごやか亭

羊ヶ丘展望台からすぐ近くの福住店。18時以降は非常に込み合うと教えてもらっていたので、17時過ぎに入店。

ボックス席は既に埋まっていたので、カウンター席に座り家族横並びでお寿司をいただきました。
なごやか亭

北海道の美味しい魚介類をお腹いっぱい堪能しました(^o^)
なごやか亭 回転寿し

お会計後(家族全員おなかいっぱい食べて7000円くらい)、家族全員幸せな満腹感を抱きながらキャンプ場マオイオートランドに帰りました(笑)

【7日目】マオイオートランド→新千歳→洞爺湖

夜中から雨が降り出して、朝8時半ごろやっと雨が止みました。

雨に濡れたテントを乾かしながら撤収して、3泊お世話になったマオイオートランドを10時30分にチェックアウト。
マオイオートランド

チェックアウト後、7日目は子供たちにとって、この北海道キャンプ旅行のメインイベントとも言える「ドラえもんわくわくスカイパーク」のある新千歳空港に向かいます。

11時、新千歳空港に到着。
新千歳空港

土曜日だからか駐車場はすごい混み具合。なんとか空きを見つけて駐車できました。

まずは、ドラえもんわくわくスカイパークに隣接するカフェで昼食。
ドラえもんスカイパーク カフェ
ドラえもんだらけのランチをいただいて、否が応でもテンションが上がります(笑)

お腹がいっぱいになった後で、念願の「ドラえもんわくわくスカイパーク」に入場。
ドラえもんわくわくスカイパーク
等身大のドラえもん登場人物に囲まれて、子供たちのテンションはピークに達したようです(笑)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




フォローする