ジープラングラーにキャリアを設置してみた【Smittybilt ディフェンダーラック】レビュー

Smittybilt jeep

JEEP(ジープ ラングラー アンリミテッド)に、ルーフキャリアSmittybilt ディフェンダーラックを設置しました。(Smittybilt は「スミッティビルト」と読みます)

キャリアを付けたことで、積載量もガツンと増えたので、キャンプなどのアウトドアで大活躍しています (^ ^)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




キャリアの取り付けについて

購入時の注意点

Smittybilt

Smittybilt ディフェンダーラック単体の購入ではジープの屋根に取り付けられません! 別途、専用のブラケット(取り付け器具)が必要です(ブラケットの品番 DS31-4)。ディフェンダーラックとブラケットのセットで購入しましょう。

取り付け作業

Smittybilt

機械オンチの僕には、ディフェンダーラックの取り付け作業はとても無理なので(汗)、ネットで購入したものを、ジープの正規ディーラー店(僕がジープを購入したお店)に直送してもらい、ディーラーでキャリアの取り付けをしてもらいました。

Smittybilt jeep

ディーラーに支払った工賃は約1万円。取り付け作業の時間は2時間くらいでした。キャリアの取り付け位置(前後の微調整)や、キャリアとルーフ部分との間の隙間の調整などを整備士さんと相談しながら設置できました。

キャリアの対荷重について

Smittybilt

キャリアに載せることのできる荷物の最大重量は68kgまでです。ジープのルーフ部分(屋根)は取り外し可能(オープンカーになる)なため、通常の車よりもルーフ部分がそこまで頑丈ではありません。よってジープとキャリアの構造上、めちゃくちゃ重いものは載せられません。

Smittybilt ディフェンダーラックに重いものを載せるときは、荷物の重さに気をつけましょう。

キャリアをつけた後の車高は?

jeep Smittybilt

キャリアを取り付けるとジープとキャリア全体の車高が約198cmになりました。
(ジープ全高185cm + ルーフラック高さ10cm + ブラケット高さ3cm = 合計198cm)

地下駐車場や立体駐車場などの高さ制限のある場所では、注意が必要ですね (^^;

Smittybilt ディフェンダーラックの購入方法

Smittybilt

Smittybilt ディフェンダーラックは、海外からの個人輸入でも購入可能ですが、調べてみると合計の値段が国内で買うのとそんなに変わらないです(なにせ重いので送料が高いです)。

そして、個人輸入のデメリットとしては、納期に時間がかかります(1ヶ月くらい)。また英語のやり取りはちょっと不安ですし、不具合があった時の対応も不安が残ります。。

購入のおすすめ方法としては、アマゾン、楽天、ヤフーショッピングなどの国内のショッピングサイトで一番安いところを探して購入する方法が良いと思います。(在庫をきちんと持っているお店がオススメです)

Smittybilt ディフェンダーラックのスペック

jeep Smittybilt

Smittybilt ディフェンダーラックのスペックを以下にまとめてみました。

・適合車種 ジープラングラーアンリミテッド(2007年式以降のJKモデル 4ドアタイプ)

・商品番号 
 45454 (Smittybilt ディフェンダーラック)
 ds31-4 (取り付け用 ブラケット)

・本体サイズ 縦137cm x 横137cm 高さ10cm (バーの直径は2.4cm)

・本体重量 29kg

・耐荷重 68kg

キャリアの上に載せる おすすめの収納ボックスと、カーゴネット

おすすめの収納ボックス

僕は、キャリアの上に載せる収納ボックスには、無印良品の「ポリプロピレン頑丈収納ボックス・特大」を選びました。

Smittybilt

キャンプ道具もたくさん収納できて便利が良いです。キャリアに、このボックスを3つ並べて載せても、まだ余裕があります。

僕の場合は、ジープの色がホワイトなので、ボックスも無印良品のホワイトのボックスにしましたが、同じ大きさで色違いのボックスもいろいろ出ています(ブランド名は違いますが、形は同じなのでOEM商品と思われます)。

ジープの色や、好みに応じて選んでも楽しそうですね。

おすすめのカーゴネット

Smittybilt ディフェンダールーフラック

荷物を固定するネットは、TERZO ルーフラック スパイダーネット(110cm × 110cm) が、ジャストフィットします。キャリアに引っ掛けるフック部分が取り外しできるので、取り外しなどでネットが絡まりにくくて便利でした。

Smittybilt(スミッティビルト)から純正のネット(品番 dn11101)も販売されていますが、ネットの隙間が大きくて、ちょっと不安を感じた(荷物が運転中に飛び出さないか)ので、購入を見送りました。

また荷締めベルト(ラチェット式ベルト)を使って固定する方法も安定感があります。

荷締めベルト

まとめ

Smittybiltディフェンダーラックを購入するまでは、持っていきたいキャンプ道具がジープに入りきらなくて困っていました。

思い切ってキャリアを取り付けてからは、キャンプ道具を思う存分ジープラングラーにつめこんでキャンプに出かけることができるようになったので、とっても助かっています (^ ^)

これからもアウトドアシーンで活躍する期待大です!

ジープラングラーの関連記事

ジープラングラーアンリミテッドに3年間乗ってみて、実感した「ジープラングラーの良い点、悪い点」をまとめてみました。(良い点6つ・悪い点7つ)ジープラングラーのスペックや、種類の違い(スポーツとサハラの違い)なども解説しています。
ジープラングラーアンリミテッドを購入して「結局全部でいくらかかったのか?」という疑問についてまとめました。本体価格(2018.4価格改定)から本当に必要なオプションや付属品、「値引き交渉はできるのか?」などについて詳しく解説しています。
ジープラングラーアンリミテッドの車内空間をもっと「快適」で「便利」にするために、3年間いろいろ試してみた結果、この7つのアイテムは間違いありませんでした。(ちょっと残念だった車内グッズも紹介しています)
愛知県からずっと行きたかった北海道へキャンプ旅行へ! ジープラングラーアンリミテッドに3300キロ乗って、北海道にキャンプ旅行に1...



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




フォローする