フジカハイペットを使った「超簡単おすすめ料理」3選

フジカハイペット ドライフルーツ

寒い季節には キャンプや自宅で毎日使っている灯油ストーブ「フジカハイペット

フジカハイペットで焼き芋

今回のブログでは、フジカハイペットでぬくぬくと暖まっている間に、食材を放置しておくだけで出来上がってしまう超カンタン料理をご紹介します!

フジカハイペットの「特徴」や「長所・短所」については下記の関連記事をご覧ください(↓)
フジカハイペットを3年使い続けてわかった「長所」と「短所」について詳しく解説しています。またフジカハイペット型式の種類や、おすすめモデル。「整流リング」や「防風ガラス管」は必要なのか?についても検証しています。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




必要な道具(3つ)

今回ご紹介する「超かんたん料理」をつくるのに、必要な道具は以下の3つです。

【道具1】フジカハイペット(灯油ストーブ)

十分な火力があり、燃焼時間も長く、燃料も手に入りやすい、三拍子そろったアウトドアで使用するストーブの代表格「灯油ストーブ

フジカハイペット

その灯油ストーブの中で「フジカハイペット」は、キャンパーにとって「かゆいところに手の届くうれしい機能」や「自宅使いもできる美しいデザイン」を持ち合わせていて、とても気に入っています(^^)

フジカハイペットを他の灯油ストーブと比較した記事については下記の関連記事をご覧ください(↓)
寒い時期にキャンプをするための灯油ストーブを検討した結果、僕はフジカハイペットを選びました。数あるストーブの中で、なぜフジカハイペットを選んだのか?各メーカーの灯油ストーブの比較をしながら詳しく解説していきます。

フジカハイペットは幕内や部屋を暖める「熱」を使って、お湯を沸かしたり、簡単な料理を作ることができてしまいます。

フジカハイペット料理

上部の丸いフタの取り外しで、大まかな火力の調節も可能です。

フタを外すと、上部の温度が上がります。

【道具2】キャプテンスタッグ 七輪用ゴトク

キャプテンスタッグの七輪用ゴトクは、もともと七輪に設置するために作られたゴトクなのですが、フジカハイペットの上部にピッタリとフィットします。

フジカハイペット七輪用ゴトク

そのシンデレラフィット具合は「これはフジカのために作られたのでは?」と錯覚してしまいそうなくらいです(笑)

フジカハイペット七輪用ゴトク

スチール製の丸棒を使ってしっかりと作られているため、ストーブの熱によってソリが出たり、変形することもありません。

このゴトクの上で直接料理も可能なのですが、今回は次に紹介する「焼き網」を安定して載せるために使用します。

【道具3】和平フレイズ網焼 万能焼き角型

「七輪用ゴトク」の上に、この焼き網をセットして使用します。

フジカハイペット焼き網

網の下にあるセラミックのおかげで、網の上でふっくらと焼き上げてくれます。

丸型の焼き網よりも正方形の形をしている「角型」の方が焼く面積が広くなるので、「角形」をオススメします。

その他の道具

「作る料理によっては必要なもの」は以下の通りです。

どれも100円ショップなどで手に入るものばかりです。

  • ペーパータオル
  • アルミホイル
  • くっつきにくいアルミホイル

使い方は後述します。

【料理1 】焼き餅

フジカハイペット焼き餅

「キング・オブ・ザ・灯油ストーブ料理(勝手に命名w)」といえば「焼き餅」で決まりです!

これ以上ないくらい簡単。しかも美味しい。そして何とも言えない伝統的な雰囲気が最高です(笑)

用意するもの

切り餅などの「おもち」

どんなお餅でも構いません。

切り餅

市販のパック包装されているものだと、賞味期限が長くて(小分けしてあるので)携帯しやすくて便利です。

焼き餅|料理の手順

1、切り餅を焼き網に置く

フジカハイペット焼き餅

均等に焼き網の上に置きましょう。

焼き網の中心部分が一番火力が高いので、早く焼けます。

2、時々ひっくり返す。

フジカハイペット餅

時々ひっくり返してやりましょう。放置時間は10分程度、餅が膨らんできたら食べ頃です。

3、完成

焼き餅

いろんな種類のお餅を試してみると楽しいですよ。

焼き餅|料理のポイント

ただ焼くだけなので、料理のポイントというのもナンですが(笑)

火力を強くしたいので、上部の丸いフタ(黒いクッカーカバー)は外して調理します。

砂糖醤油ときな粉

焼きたてのお餅は、砂糖醤油(粉砂糖と醤油を混ぜたもの)や、きな粉につけて食べると最高です。

【料理2】ドライフルーツ

ドライフルーツ作り方

子どもたちや奥さんに大人気の「ドライフルーツ」実はフジカハイペットで簡単に作れちゃいます。

用意するもの

フルーツ各種類

フルーツ

「バナナ、りんご、キウイフルーツ、パイナップル、オレンジ」などがスーパーなどで手に入りやすくて、お手軽に作れます

「くっつきにくいアルミホイル」と「ペーパータオル」

くっつきにくいアルミホイルはクッキングシートでも代用可能です。

ドライフルーツ|料理の手順

1、フルーツを切る

フルーツを切る

まずフルーツを水洗いして、薄め(約5ミリくらい)にカットします。

薄くカットした方が早く出来上がります。

2、水気を取り、焼き網に広げる

フルーツを水気を取る

カットしたフルーツはペーパータオルなどでしっかり水気をとります。

直接フルーツを焼き網に広げると、温度が高くなったフルーツが網にくっつきやすいので、「くっつきにくいアルミホイル」を焼き網に敷いて、重ならないように広げていきます。

フルーツを焼き網に広げる

くっつきにくいアルミホイルは「表と裏」があるので注意しましょう。(つや消し部分が表側)

3、時々裏がえす

15分くらい放置して、時々裏返しましょう。

30分から40分くらい放置しておくと、甘い匂いとともに、いい感じに乾燥してきます。

フジカハイペットドライフルーツ作り方

これは好みですが、アツアツの半乾燥状態で食べるのも美味しいですし、カリカリな完全乾燥状態にしたければ60分以上放置しておきましょう。

次ページでは「ドライフルーツのできあがりと、料理のポイント」。さらなるオススメ料理に続きます。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




フォローする