ジープラングラーの車内を「快適・便利」にしてくれるアイテム7選

後部ラゲッジスペースに、この「収納棚」を設置することで、下の段と上の段に分けて置くことができるようになります。

棚を設置することで、よりたくさんの物をラゲッジスペースに置けるようになります。

また、棚があるおかげで、「上の荷物をどかすことなく下の段にある荷物を取り出す」ことが出来ます。

この「多機能収納棚」の耐荷重は45kg。割と重量のある物も載せることができます。(僕はキャンプ道具をガンガン載せています)

車の中に「キャンプ道具」をたくさん積み込む方法。「コンパクト化に差が出る道具」「キャンプ道具をまとめる入れ物は何を選ぶべきか?」「車に詰め込むコツと工夫」「ルーフキャリアの注意点」などについて詳しく解説しています。

また「棚の長さ」をスライド調節することができます。載せる物よって長くしたり短くしたり調整できるので便利です。

さらに車への積み込み量を増やしたい場合は、車の屋根に「ルーフキャリア」を付ける方法もあります。関連記事(↓)

JEEP(ジープ ラングラー アンリミテッド)に、ルーフキャリアSmittybilt ディフェンダーラックを設置しました。キャリアを付けたことで、積載量もガツンと増えたので、キャンプなどのアウトドアで大活躍しています (^ ^)
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




【5】 シートフック

買い物袋やカバンを引っ掛けておくための「フック」です。

ヘッドレストの金具に、この「シートフック」を引っ掛けるだけで簡単に取り付けができます。(フック形状なので外すことも簡単)

フックの耐荷重は5kgとかなり余裕があり、割と重いモノを掛けても問題ありません。

シートフックの色が黒色なので、車のシートと馴染んで目立ちませんし、荷物を掛けるフック位置も調整が可能です。

助手席のフックにカバンや買物袋を掛けておけば、ブレーキを踏んだ時にカバンが前に倒れてしまう悲劇wがなくなります。

フックは助手席側に付けていても、座る時にはクルっと簡単に後ろに回転させることができます。

【6】車の合鍵を作る

ジープラングラーの合鍵を作成して、車の中に入れっぱなしにしておくと、ガソリンスタンドでの給油時に便利です。

ジープラングラーの「ガソリン給油口」は、(国産車のように)運転席からボタン操作で開けることができません。

車の鍵を使って、(わざわざキーを抜いて)給油口の鍵を開けに行く作業が必要です。

合鍵を作っておけば、セルフ以外のガソリンスタンドでガソリンを給油する場合、マスターキーを差しっぱなしにして、スタンドのスタッフさんに合鍵を手渡すことができます。

作った合鍵ではエンジンをかけることはできません。あくまで給油口の鍵を開けるための用途です。

【7】小さなビニール袋(百均グッズ)

ダイソーの小さなビニール袋

車内に置く「ゴミ箱」をずっと探していたのですが、気に入ったデザインのゴミ箱がありませんでした。

そこで、普段あまり使わない「四輪駆動の切替レバー」に小さいビニール袋を吊るして、「ゴミ袋」として使用しています。

車内にゴミ箱を設置すると場所を取るし、ゴミがたまったらビニール袋ごとすぐに捨てられる利便さがあるので、このスタイルに落ち着いています。

コンビニなどで買った時についてくる小さなビニール袋(買い物袋)も使えます。

使わなくなってしまった車内グッズたち

「これは!」と思い、購入はしたけれども、結局使わなくなってしまった「残念なグッズ」たちも存在します。

傘ホルダー

傘ホルダー

後部座席に設置する「傘や杖などを置くためのホルダー」です。

濡れたままの傘を置いて後部座席に座ると、傘の水滴でズボンなどが濡れてしまうし、場所を取るので、結局使わなくなってしまいました。

アロマ ディフューザー

シガーソケットに差し込むタイプのジープ純正「アロマディフューザー」。

ジープ純正アロマディフューザー

いちいちアロマオイルを補充しなくてはならず、USBチャージャーの給電口としてシガーソケットを使用するため、だんだん使わなくなってしまいました。

結局、一手間かかる面倒なものは使わなくなりますね(^^;;

まとめ

ジープラングラー アンリミテッドサハラ

ジープラングラーの車内を「もっと便利に快適にする」ためのアイテムを紹介させていただきました。

アイテムの一部を除けば、ジープラングラー以外の車でも役立つモノばかりです。ぜひお試しください(^^)

ジープラングラーの車内を「快適・便利」にしてくれるアイテムまとめ

ジープラングラー 関連記事

ジープラングラーアンリミテッドに2年間乗ってみて、実感した「ジープラングラーの良い点、悪い点」をまとめてみました。(良い点5つ・悪い点5つ)ジープラングラーのスペックや、種類の違い(スポーツとサハラの違い)なども解説しています。
ジープラングラーアンリミテッドを購入して「結局全部でいくらかかったのか?」という疑問についてまとめました。本体価格(2018.4価格改定)から本当に必要なオプションや付属品、「値引き交渉はできるのか?」などについて詳しく解説しています。
JEEP(ジープ ラングラー アンリミテッド)に、ルーフキャリアSmittybilt ディフェンダーラックを設置しました。キャリアを付けたことで、積載量もガツンと増えたので、キャンプなどのアウトドアで大活躍しています (^ ^)
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




フォローする