竜洋海洋公園オートキャンプ場【良い点と注意点】静岡県磐田市

竜洋海洋公園オートキャンプ場 

静岡県西部(磐田市)の海沿いに位置する竜洋海洋公園オートキャンプ場は、常にキャンプ場ランキングなどでも上位に入っている人気キャンプ場です。

最近では「雑誌ガルウィ」で、2018年 西日本人気キャンプ場ランキングで1位になっています。

今回のブログでは「竜洋海洋公園オートキャンプ場」について主に以下の点をくわしく解説していきます。

  • 竜洋海洋オートキャンプ場「4つの良い点」
  • 「区画サイト」と「フリーサイト」どちらが良いのか?
  • 気をつけたい「6つの注意点」
  • 混雑時の予約 攻略ポイント など

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




竜洋海洋公園オートキャンプ場「4つの良い点」

【良い点1】美しい芝生と広い空!

竜洋海洋公園オートキャンプ場 フリーサイト

まずもってこのキャンプ場で特筆すべきは、海沿いのキャンプ場に広がる「美しい芝生」と「広い空」!

竜洋海洋公園オートキャンプ場 風車

キャンプ場のシンボルである風力発電の風車が、海沿いからの爽やかな風によって回っている風景を美しい芝生から眺めていると、それだけで幸せな感じになれます。

この風車の電力でキャンプ場で利用される全ての電気をまかなっています。

【良い点2】素晴らしい設備とサービス!

竜洋海洋公園オートキャンプ場 個別サイト

竜洋海洋公園オートキャンプ場は「高規格キャンプ場のお手本」ともいえるほど、設備とサービスが充実しています。

例えば、

  • 区画サイトは全て電源・流し台付き
  • お風呂(隣接)、シャワー、ランドリー完備で長期滞在が可能
  • 炊事棟の蛇口からお湯が出る(しかも無料)
  • トイレは全て水洗トイレ(ウォシュレット付き洋式トイレも有り)
  • 毎月行われる季節イベントあり(例:お花見、七夕、ハロウィンなど)
  • 日曜日の朝は焼きたてピザ販売あり
  • 夏には売店で生ビールまで売っている!

という徹底ぶり。

竜洋海洋公園オートキャンプ場 ピザ販売

キャンプ場に足を踏み入れて、この至れり尽くせりの設備とサービスを体感すると「こりゃランキング上位に入るはず」と納得します。

この素晴らしい設備とサービスを、通年営業で維持している管理のスタッフさんには本当に頭が下がります。

【良い点3】「初心者ウェルカム」の姿勢と工夫!

竜洋海洋公園オートキャンプ場 子供向けイベント

キャンプ初心者の方々も安心してキャンプが楽しめるような「姿勢と工夫」が随所に散りばめられています。

例えば、

・管理人24時間体制
 (突然のトラブルがあった時も安心)

・キャンプ場で楽しめる子供向けイベント多数
 (靴飛ばし大会や、輪投げ大会など子どもを飽きさせない)

・キャンプ場内にプレイロット(幼児向け公園)あり
 (小さなお子さんも安心して遊べる場所がある)

・キャンプ道具のレンタル品が充実
 (忘れ物があってもレンタルできる)

・キャンプ場内に夜間照明がしっかりある。
 (ランタン・ランプが少なくても十分明るい)

・隣のレストハウスにはレストランもある
 (キャンプ料理ができなくてもレストランで食事もできる!)

・交通アクセスも良く、途中に狭い道もない。
 (どんな車でも安心してキャンプ場に到着できる)

と言うように、キャンプを初めてするような初心者家族キャンパーの方でも安心して楽しめます。

【良い点3】温泉「しおさいの湯」が徒歩1分!

竜洋海洋公園オートキャンプ場 しおさい竜洋

キャンプ場の隣には「しおさいの湯」という温泉大浴場があり、自分のテントから徒歩1分で行けます。

キャンプで思いっきり遊んだ後、お風呂ですぐに汗を流せます。

しかも料金が「大人350円・子供150円」と格安です。
(詳しくは後述します)

【良い点4】大きな「遊べる公園」がとなりに!

竜洋海洋公園

竜洋海洋公園オートキャンプ場という名前の通り、「竜洋海洋公園」という大きな公園が隣にあります。(徒歩10分)

広大な公園内にはアスレチック、ローラー滑り台、多目的広場などがあり、子どもたちは何時間も飽きずにこの公園で遊べます。
(詳しくは後述します)

竜洋海洋公園 アスレチック

「区画サイト」と「フリーサイト」どちらが良いのか?


 

竜洋海洋公園オートキャンプ場のテントサイトは、「区画サイト」と「フリーサイト」の2種類に分かれます。

竜洋海洋公園オートキャンプ場 サイト地図

【区画サイト】

竜洋海洋公園オートキャンプ場 区画サイト

区画サイトはテントを張る場所が文字通り「区画」されているサイトです。

上の地図上の赤い部分が「区画サイト」の場所です。予約時にサイト場所の指定はできません。(トイレになるべく近い場所で、などの指定は可能)

区画サイトの特徴としては、全部のサイトに「流し台」と「電源」が付いており、お隣とは垣根によって区切られています。

竜洋海洋公園オートキャンプ場 区画サイト電源

区画サイト内に「流し台」がある事で、いちいち炊事棟に水を取りに行く必要が無いので便利です。

また電源があることも、何かと助かります。(スマホの充電や、炊飯器でご飯を炊くこともできます)

区画サイトの実際のスペースは?

区画サイトの広さは「10m×10m」。サイトの中に駐車スペース(3m×6m)と、流しがあり、サイトの周りをプライベートを保つため垣根で囲ってあります。

竜洋海洋公園オートキャンプ場 区画サイト図面

「駐車スペース・流し・垣根」がある場所には、テントやタープを張ることができないので、実際の有効スペースは下の画像のように少し狭くなってしまいます。

竜洋海洋公園オートキャンプ場 区画サイト

家族用の大きめなテントとタープを両方張ると、スペースがギリギリで少し窮屈な感じがします。

竜洋海洋公園オートキャンプ場 区画サイト

特にタープなどの張り綱を固定するためにペグダウンする場合、(空いているスペースが少ないので)ペグを打つ位置を工夫する必要があります。

【フリーサイト】

竜洋海洋公園オートキャンプ場 フリーサイト

フリーサイトは、指定された広い芝生スペース(下の図の赤い部分)の好きな場所に、自由にテントやタープを張ることができるサイトです。

竜洋海洋公園オートキャンプ場 フリーサイト地図

フリーサイト内に車を入れることはできませんが、フリーサイトの真横に駐車スペースがあるため、荷物の運び入れは大変ではありません。

竜洋海洋公園オートキャンプ場 フリーサイト駐車場

区画サイトと比べて、テントやタープの大きさを気にせずに、好きな場所に広々と張ることができるのが最大の利点です。

竜洋海洋公園オートキャンプ場 フリーサイト

竜洋海洋公園オートキャンプ場のフリーサイトは人数制限があるので、予約をしてしまえば「遅れて来てフリーサイトにテントを張る場所がない」という心配はありません。

竜洋海洋公園オートキャンプ場フリーサイト

フリーサイト横の駐車場所は指定されています。フリーサイト利用者がそれぞれ自分の駐車した車から近いスペースにテントを設営するので、自然とお隣同士が均等なフリースペースを使えます。

竜洋海洋公園オートキャンプ場フリーサイト

ただし区画サイトのような「電源」はありません。

同じくフリーサイトには区画サイトにあるような「流し台」もありませんが、その代わりに大きな共同の炊事場がフリーサイトのすぐ近くにあります。(お湯も出ます)

竜洋海洋公園オートキャンプ場 炊事場

【結論】フリーサイトがおすすめ!

個人的には「フリーサイト」を以下の4つの理由で断然おすすめします!

ウトガルド

フリーサイトがオススメな「4つの理由」

  1. 区画サイトは狭めで、大きめなテントとタープの設営が難しい。(フリーサイトは好きな場所に広々と張れる)
  2. 流し台はないが、お湯も出る清潔な炊事場が近くにある。
  3. フリーサイトでも早い者勝ちではなく、均等にフリースペースが使えるので安心。
  4. 何と言っても綺麗な広い芝生にテントを張るとテンションが上がる!

気をつけたい「6つの注意点」

良い点ばかりが際立って目立つ竜洋海洋公園オートキャンプ場ですが、気をつけておきたい「注意点」が6つあります。

【注意点1】夏はとても暑い

立地が海沿いに位置しているため、キャンプ場の標高はたったの3m。高原ではないので夏はもちろん暑いです。 特に真夏の昼間はテントには入って入られません。

また虫対策は必須です。対策グッズを用意していきましょう。

【注意点2】風が強い(秋・冬)

竜洋海洋公園オートキャンプ場 タープ

この地域は比較的温暖な気候ですが、肌寒い季節になってくると「遠州のからっ風」と呼ばれる北西の強い季節風がが吹き荒れます。

この地域では強風の力で斜めに生えている木が多く見られます。

「風速1mにつき体感温度が1度下がる」とよく言われます。天気予報の温度と比べると寒く感じることが多いので防寒具を持っていきましょう。

また強風でテントやタープが飛ばされないように注意しましょう。

次ページは【注意点の続き】と、【混雑時の予約攻略ポイント】などを紹介していきます。



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




フォローする