表浜ほうべの森キャンプ場【キャンプ場レポート】(愛知県田原市)

表浜ほうべの森キャンプ場

愛知県田原市にある表浜ほうべの森キャンプ場は、2017年4月にオープンした無料のキャンプ場です。

【2018.3.29追記】
2018年4月1日より料金改定があり、無料ではなくなりました。
テント一張りに付き2000円かかるようになりました(~_~;)

無料にもかかわらず、このキャンプ場はサイトの芝が美しく、トイレや炊事棟などの施設はとても清潔で、全体のクオリティが高い。これから人気が出ること間違いなしのキャンプ場です。

表浜は「おもてはま」と読みます。

今回のブログでは「表浜ほうべの森キャンプ場(谷ノ口公園)」(愛知県田原市) の

  1. キャンプ場の特徴
  2. テントサイト紹介
  3. キャンプ場内の施設
  4. 注意点

について詳しくレポートします^^

ほうべの森キャンプ場

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




表浜ほうべの森キャンプ場 3つの特徴

【特徴1】キャンプ場の利用料金が無料!格安!

キャンプ場の利用料金は無料(!)です。何泊してもタダ! お財布にやさしいキャンプ場ですね(^ω^)

【2018.3.29追記】
2018年4月1日より料金改定があり、無料ではなくなりました。
テント一張りに付き2000円かかります。
またテントとタープを合わせて4m×4m以内に収めるという制限があります。(それ以上になる場合はもう2000円かかります)

【特徴2】できたてのキャンプ場(2017年4月オープン)

このキャンプ場は2017年4月にオープンしたばかりの新しいキャンプ場です。芝はとても綺麗だし、あらゆる設備もピカピカで、とても気持ちが良いです^^

【特徴3】キャンプ場内に車の乗り入れができない

キャンプ場に車の乗り入れはできません。

隣接している駐車場に車を止めて、荷物をリヤカーでテントサイトまで運ぶ必要があります。

テントサイトの紹介

キャンプ場内のテントを張るサイトをご紹介します。

サイト地図

キャンプ場のサイト地図はこうなっています。


表浜ほうべの森キャンプ場サイト地図

全てフリーサイト

テントサイトは全てフリーサイトになっていて、区画サイトはありません。

人数制限(1日あたり120名)はあるものの、テントを張る場所は早い者勝ちです。混雑が予想される日程の場合は、チェックイン時間(13時)に近い時間に行った方が良いでしょう。

キャンプ場内にはテントを張る場所が指定されています。

表浜ほうべの森キャンプ場サイト地図

上の地図の緑色と赤色のエリアがテントを張ることができる場所です。 水場に近いサイトは緑色のエリアです。

混み合ってテントが指定の場所に張れない場合は、スタッフさんの判断で特別にそれ以外の場所に張れることもあります。

海は近いですが、テントサイトからはほとんど海を見ることはできません。キャンプ場の南側まで行くと崖から海を見ることができます。

またキャンプ場から海側に車で3分ほど降りていくと、谷ノ口海岸に行けます。

谷ノ口海岸

谷ノ口海岸はロングビーチが続き、太平洋がキレイに見渡せます。

人数制限あり(定員は120人まで )

1日あたりの人数制限(120人まで)があります。予約人数が120人を超えると、その日の予約は打ち切られます。(別に張るテントの数でも制限があるとのことでした)

キャンプ場内の施設

続いてキャンプ場内の施設を紹介します。

受付

キャンプ場の入り口に入ると正面に受付があります。

受付ではチェックインとアウトの手続きをします。スタッフさんが9時から17時までいらっしゃいます。

売店は受付の中

ほうべの森キャンプ場売店

ほうべの森キャンプ場の売店は受付にあります。ただし売店で販売しているものは、かなり限られています。

売店で売っているもの
  • 薪・炭
  • アイスクリーム
  • 焼肉のタレ

などしかなく、かなり少ないです(^^;

ちなみに自動販売機はありません。
2018年3月から自動販売機が設置されました。

炊事棟

ほうべの森キャンプ場炊事棟

炊事棟はお湯は出ませんが、清潔に保たれています。大きめの調理台もあります。

ピザ窯

ほうべの森キャンプ場ピザ窯

ピザ窯があり、2時間1000円でレンタルができます。

駐車場

キャンプ場に隣接した駐車場には、30台ほど止められるスペースがあります。しかし混雑時はすぐに駐車場は埋まってしまいます。

今後、駐車場を大きくする予定だそうです。(スタッフさん談)

駐車場に止めることができない場合、キャンプ場から200メートルほど離れた場所に第二駐車場があり、そこに駐車することになります。

第二駐車場からキャンプ場までの道はゆるい坂道になっていて、歩いての移動は少し疲れます。

混雑時、グループキャンプの場合は隣接駐車場には基本1台しか車を止めることはできず、他の車は第二駐車場に止めるルールになっています。

トイレ

キャンプ場内のトイレは、水洗ウォシュレット付きでとてもきれいです。また混雑時に使用するバイオトイレが別に2基あります。

シャワー施設

ほうべの森キャンプ場シャワー

シャワーは1回(3分)100円 で使用できます。

コイン湯販売機

お湯が1回100円で出る販売機が受付の裏に設置されています。寒いときの洗い物とかに便利ですね。

ほうべの森キャンプ場 4つの注意点

表浜ほうべの森キャンプ場で、気をつけておきたい注意点について解説します。

【注意点1】荷物を運ぶリヤカーは3台だけ

駐車場からキャンプ場に荷物を運ぶリヤカーは(たったの)3台しかありません。

混んでいる時はリヤカーの争奪戦になります。持っている人はキャリーワゴンなどを持っていくと良いでしょう。

キャンプ道具の運搬を快適にしてくれる「コールマン アウトドアワゴン」。使い続けてわかった「6つの良い点」と「4つの残念なポイント」、ワゴン「動かし方」のコツ、使い勝手をさらに快適にしてくれる「拡張アイテム」や「限定カラー」などを詳しく解説しています。

【注意点2】チェックアウトが早い(午前10時)

チェックアウトの時間は午前10時です。10時以降もキャンプ場に滞在したい場合は、予約時に二日目のデイキャンプの予約をしておくと、午後5時まで延長できます。

【2018.3.29追記】
2018.4.1〜料金改定により、延長料金が2000円かかります。

【注意点3】ペットは禁止

ペットの連れ込みは禁止です。

【注意点4】ゴミは持ち帰り

ごみ捨て場はありません。ゴミはすべて持ち帰りです。

消し炭は捨てることができます。

その他の情報

近くの買い物施設

売店の品揃えがイマイチなので、事前の買い物は必須です。キャンプ場の近く(車で15分以内)にある買い物施設は以下のとおりです。

  • ローソン田原大草店(車で5分)
  • ヤマナカスーパー田原店(車で10分) 
  • イオン田原店(車で15分)

近くのお風呂施設

photo by 田原ゆの里

キャンプ場にお風呂はありません。車で20分くらいのところに田原ゆの里という温泉施設があります。料金は一人300円と格安です。

  • 住所:愛知県田原市吉胡町蔵王97番63
  • 利用時間:13時30分から20時まで
  • 休業日:水曜日定休
  • 利用料金:一人300円

キャンプ場情報

谷ノ口公園 表浜ほうべの森キャンプ場

  • 住所:田原市南神戸町南中島1番地
  • 電話:0531-24-8901
  • 利用料金:無料(今後は変更の可能性あり)
  • 定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合はその次の日が休み)年末年始(12月28〜1月4日)、2月は休業予定(要確認)
  • チェックイン:午後13時〜(17時まで受付)
  • チェックアウト:午前10時(それ以降の滞在はデイキャンプの予約を取ると17時まで)
  • 予約受付:半年前から予約受付OK
  • ペットの連れ込みは禁止
  • 標高: 50m

まとめ

表浜ほうべの森キャンプ場は、オープンして間もない発展途上のキャンプ場です(今も工事を続けている箇所もあります)が、クオリティが高くて家族キャンプでの利用も十分満足できるキャンプ場です。

愛知県でのキャンプ場をお探しなら、候補地の一つに加えておきましょう! 自信を持ってオススメします^^

中部地方のリピートしたいキャンプ場 関連記事

キャンプ場を予約する場合、電話で「予約したい日程だけ」伝えて終わっていませんか?^^ 予約の電話をする時に、ちょっとした質問を加えて確認しておくだけでキャンプ場での過ごし方が快適になる僕が実践している8つの方法をお伝えします。
岐阜県恵那市くしはら温泉にある「ささゆりの湯キャンプ場(ささゆりの里)」の良い点と注意点、連休の攻略ポイントや、キャンプ場内の施設について詳しく解説しています。2018年4月からの料金価格改定についてもフォローしています。
岐阜県中津川市にある人気キャンプ場「椛の湖(はなのこ)オートキャンプ場」の6つの良い点と、気をつけたい4つ注意点、テントサイト(湖側・山側)の特徴や施設、予約方法やキャンセル料金などについて詳しくレポートしています。



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




フォローする