ユニフレーム「フィールドラック」使ってわかった良い点と注意点

スポンサーリンク

フィールドラック「オリジナル製品と類似品」の比較

フィールドラックのオリジナル製品(ユニフレーム製)と、類似商品はどのように違うのでしょうか?

フィールドラック 類似品 比較

オリジナルと類似品、どのような違いがあるんだろう?

実際に類似品を購入して比較してみました。

類似品の代表選手「キャンピングムーン製」フィールドラック

フィールドラック 類似品

ユニフレーム製「フィールドラック」の類似品である、キャンピングムーン製「フィールドラック」

商品名まで同じとは…

オリジナル製と類似品との「類似点」

オリジナルであるユニフレーム製と、類似品であるキャンピングムーン製。まずは両者の類似している点について検証します。

【類似点1】サイズ(幅、奥行き、高さ)は同じ

ミリ単位では微妙に違いますが、ほぼ同じサイズです。

フィールドラック 類似品 サイズ比較

【類似点2】素材はどちらもスチール(鉄)製

どちらも同じスチール製ですが、キャンピングムーン製はステンレス製も販売しています。

【類似点3】耐荷重はどちらも「30kg」

どちらも分散耐荷重で30kg。オリジナル(ユニフレーム製)と同じ耐荷重です。

キャンピングムーン フィールドラック 耐荷重

ユニフレーム(オリジナル)とキャンピングムーン(類似品)「8つの相違点」

では次にオリジナル製との「相違点」について検証していきます。

【相違点1】重さ

オリジナルのユニフレーム製の方が、一つあたり500gほど軽いです。

フィールドラック 重さ 比較

  • ユニフレーム製:1.7kg
  • キャンピングムーン製:2.2kg

 

一つだけなら重さの差はそれほど感じませんが、複数持つと違いが大きくなってきます。(2つで1kg、3つで1.5kg…)

【相違点2】組み立て時の力の入れ方

類似品の方がより強い力が必要

オリジナルと比べて、キャンピングムーン製の方がはめ込む時により強い力が必要です。

フィールドラック 組み立て

組み立て時、脚部分を広げて天面にはめ込むという手順は同じですが、はめ込む箇所がそれぞれ異なります。

フィールドラック 類似品 組み立て比較

【相違点3】類似品は脚がブラつく

オリジナルのユニフレーム製は、片付ける時に脚を折りたたむとピタッと止まります。

ユニフレーム フィールドラック 

キャンピングムーン製は、折りたたんだ足がピタッと止まらずにプラプラします。

キャンピングムーン フィールドラック 動画

片付ける時にちょっとイラつくのよね。

【相違点4】天面フチの厚み

キャンピングムーン フィールドラック 厚み比較

類似品の方が厚みが倍ある

天面にある「フチの厚み」に以下の相違点があります。

  • ユニフレーム製:厚み1cm
  • キャンピングムーン製:厚み2cm

フィールドラック 類似品 厚みの違い

キャンピングムーン製の方が厚みが倍(2cm)あるので、収納する時に複数を重ねていくと1cmずつ厚みの差が広がっていきます。

【相違点5】塗装方法

塗装の仕上がり方に違いがあります。

  • ユニフレーム:艶ありのブラック(カチオンメッキ)
  • キャンピングムーン:つや消しのブラック

フィールドラック 類似品 塗装

ツヤあり(オリジナル)とツヤ消し(類似品)は、好みの問題ですが、オリジナル(ユニフレーム製)は、カチオンメッキという錆に強い塗装メッキが施してあります。

【相違点6】角の丸み

類似品(キャンピングムーン製)の方がデザインが天面の角が直角に近いデザインです。

フィールドラック 類似品 デザイン比較

オリジナルの方が、角に丸みがあります。

【相違点7】価格

2020年11月現在では、キャンピングムーンの方が安価に販売されています。

1つにつき、1500円くらいキャンピングムーンの方が安いね。

【相違点8】生産国

オリジナルのユニフレーム製は日本製、類似品のキャンピングムーン製は中国で生産されています。

  • ユニフレーム製:日本製
  • キャンピングムーン製:中国製

アマゾンのレビューなどで、類似品には一部で溶接が雑だったり、ガタつきがあるなどの投稿がされていますが、僕が購入したキャンピングムーンにはそのようなことはありませんでした。

キャンピングムーンフィールドラック

商品が到着したら、しっかりと検品をした方が万が一不具合があった時にも安心です。

いずれにしても商品が到着したら、自分で検品する必要はありそうです。

「結局どちらが買いなのか?」

結局どっちを買えばいいの?

オリジナルと類似品の相違点を挙げてきましたが、結局どちらが「買い」なのでしょうか?

フィールドラック 類似品

 

フィールドラックを使用する状況に合わせて、結論を4つを出しました。

【結論1】2つ以上使うのであればユニフレーム

2つ以上フィールドラックを持つのであれば、一つずつの個体が軽くて薄く収納できるユニフレーム製をオススメだよ。

逆に1つしか使用しないのであれば、厚みがあって多少重いキャンピングムーン製でも問題ないと思います。

【結論2】女性でも楽に組み立てられるのはユニフレーム

オリジナルのユニフレームの方が、類似品のキャンピングムーンよりも楽に組み立てられるわ。

成人男性しか組み立てる事がないのであれば、キャンピングムーンで問題ありません。

【結論3】値段で選ぶならキャンピングムーン

値段重視で選ぶなら、キャンピングムーンの低価格は魅力的だな。

少し値段が高くても「仕上がりの質」で選ぶなら、オリジナルのユニフレームをおすすめします。

【結論4】オリジナル製品を応援したいならユニフレーム

製品の「オリジナリティー」に魅かれるのなら、ユニフレーム製がおすすめだよ。

どんな道具にも、そのデザインや品質に至ったストーリーがあります。

少しずつ積み重ねてきた表に出ない「オリジナリティー」に魅かれるのならユニフレーム製をおすすめします。

[ad]

一緒に持ってて良かった「便利アイテム5選」

「フィールドラックをと一緒に持っていて良かった!」便利アイテムを全部で5つ紹介します。

(1)ユニフレーム「ステンレス天板Ⅱ」

ユニフレームステンレス天板Ⅱ

フィールドラックを本格的なテーブルにしてくれるユニフレーム製「ステンレス天板Ⅱ」。

ユニフレーム フィールドラック ステンレス天板Ⅱ

いつでもサッと棚からテーブルに変身してくれるので、重宝しています。

ユニフレーム フィールドラック

ステンレス素材なので、熱いモノを置いても問題ないため、気軽になんでも置けます。

天板がフィールドラックにぴったりハマるので収納時も一緒にしまう事ができます。

フィールドラック 天板

ステンレス天板を裏返して置けば、積み重ねたときに2段目に設置することも可能です。

(2)アルバートル AL-OB100 マルチギアコンテナ(L)

自分の好きなキャンプギアを仕切り板を使って整理して入れることができるアルバートルの「マルチギアコンテナ」

アルバートル AL-OB100 マルチギアコンテナ(L)

このコンテナにフィールドラックが、ちょうどピッタリなサイズで入れる事ができます。(ユニフレーム製、キャンピングムーン製の両方とも入ります)

アルバートル AL-OB100 マルチギアコンテナ フィールドラック

背面のポケットにジャストサイズで入るので、キャンプの時にコンテナからフィールドラックをすぐに取り出して使用する事ができます。

フィールドラック アルバートル AL-OB100 マルチギアコンテナ(L)

コンテナのサイズがLとMの2種類ありますが、フィールドラックが入るのは「Lサイズ」の方です。

色違いで「コヨーテ」も登場したので、密かに狙っています。

(3)キャンピングムーン「フィールドラック用収納バッグ B-230」

フィールドラックがちょうど入る大きさの収納バッグです。

前述した類似品「キャンピングムーン製フィールドラック」を収納するケースバッグですがユニフレーム製も収納できます。

キャンピングムーン「フィールドラック用収納バッグ B-230」

ユニフレーム製のフィールドラックなら最大4枚まで収納することができます。

キャンピングムーン「フィールドラック用収納バッグ B-230」にフィールドラックいくつ入る?

バッグの内部に厚めのソフトパットが入っているので、フィールドラック本体を安心して運ぶ事ができます。

前述しましたが、フィールドラックをむき出しの状態で車に積み込むと、他のキャンプ道具を傷つけたり、振動で音が鳴ったりする可能性があります。

フィールドラック 車に収納

これらの防止策として、収納バッグに入れた方が安心感がありますし、車からの出し入れも楽です。

先ほど紹介した専用の天板「ステンレス天板Ⅱ」も一緒に収納する事が可能です。

ユニフレーム純正の収納バッグもある

ユニフレーム製の収納バッグも販売されています。

素材は帆布を使っていてしっかりした作りなのですが、キャンピングムーン製の方が値段が安い(半分以下)ので、収納バッグは割り切ってキャンピングムーン製を使っています。

キャンピングムーン製は色違い(グレー)も用意されています。サイズは同じなので好みで選びましょう。

 

(4)無印良品 ファイルボックス用ペンポケット

無印良品 ファイルボックス用ペンポケット キャンプ

無印良品のファイルボックス用ペンポケットがフィールドラックの際部分にピタッとハマります。

フィールドラック 無印良品 ファイルボックス用ペンポケット

よく使う小物をフィールドラックの真横に収納できるので便利です。

(5)スノーピーク ステンレスシェラカップ

スノーピーク ステンレスシェラカップ

キャンプではいくつあっても良い、キャンプの定番「シェラカップ」。

スノーピーク ステンレスシェラカップ

僕はデザインの良さと使いやすさからスノーピーク製のステンレスシェラカップを愛用しています。

スノーピーク ステンレスシェラカップ

キャンプで必須のシェラカップを、キャンプでよく使うフィールドラックにぶら下げておくことで、使いたい時にすぐに手に取ることができて便利です。

フィールドラック スノーピーク ステンレスシェラカップ

家族キャンプでも、みんながシェラカップの置き場所を共有できるから便利だね!

まとめ

ユニフレーム「フィールドラック」について解説させていただきました。

ユニフレーム フィールドラック

最後に、この記事のまとめとして「フィールドラックが向いている人・向いていない人」を箇条書きにしてみました。

ユニフレーム フィールドラック

フィールドラックが向いている人

こんな人はフィールドラックが向いています。

  • 汚れた地面にそのまま荷物を置きたくない人
  • 虫の侵入を防ぎたい人
  • キャンプサイトを散らかしたくない人
  • サイトの収納力を上げたい人
  • クーラーボックスの保冷力を上げたい人
  • 車の収納スペースを節約したい人
  • 素早く設営を終わらせたい人
  • 腰を痛めている人(荷物の出し入れが楽)
  • レイアウトを自由にいろいろ楽しみたい人
  • シンプルなデザインが好きな人

フィールドラックが向いていない人

こんな人はフィールドラックが向いていません。

  • オートキャンプではないスタイル(登山キャンプなど)でキャンプを楽しんでいる人
  • 腕のチカラが小学生低学年並みの人(組み立てに少し力がいるため)
  • 少しの塗装の剥がれも許容できない人
  • 重さ30キロ以上の荷物をラックに置きたい人(もっと丈夫なラックもあります)
  • ちょっと重くて厚みがあるけど、少しでも値段が安い方が良い人(キャンピングムーン製をおすすめします)

「向いている人」の項目に3つ以上当てはまった方は、ぜひ購入をご検討してみてください。おすすめですよ。

関連記事

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
このブログを書いてる人
キタガガ

キャンプが好きでブログ「キャンプ200gください」を書いています。

「キャンプ200gください」の更新をフォローする
キャンプ道具
スポンサーリンク
「キャンプ200gください」の更新をフォローする
キャンプ200gください