マキタ扇風機「CF102DZ」がキャンプで最強な理由(レビュー)

マキタ扇風機CF102DZ

暑い季節のキャンプシーズンには、涼しい風を送り続けてくれる「扇風機」あると、とっても助かります(^^)

夏のキャンプ風景

キャンプなどのアウトドアで使用可能な扇風機をいろいろ検討して、僕はマキタ充電式ファン「CF102DZ」を購入しました。

マキタ充電式ファンCF102DZ

この扇風機は、プロの職人さんたちに愛用されている総合電動工具メーカー「マキタ」が製作しています。


出典:マキタ

様々な過酷な現場を想定して作られた、プロ仕様の扇風機「マキタCF102DZ」。

キャンプで快適に使えない訳がありません!

今回は、史上最強のキャンプ扇風機(勝手に命名)である「マキタCF102DZ」について詳しくレビューしていきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




マキタ扇風機「CF102DZ」の長所(13個)

まずはマキタCF102DZが「最強」である理由について、扇風機の「長所」を全部で13個、順番に解説していきます。

【長所1】コードレス

マキタ扇風機 キャンプ

当たり前ですが、キャンプ場は電源がありません(電源サイトを除く)。

電源無しサイト

マキタCF102DZは充電式バッテリーで動く「コードレス仕様」なので、場所を選びません。

マキタCF102D

家庭用ACアダプターも付属しているので、電源サイトや自宅ではコンセントに差し込んでも使えます。

【長所2】充電式バッテリー

マキタの扇風機は、強力な「リチウムイオンバッテリー」で動きます。

マキタ扇風機 リチウムイオンバッテリー

マキタ製のリチウムバッテリーは、長期保存に強く、電池の持ちも長い(高容量)なことで定評があります。


出典:マキタ

充電式で何回も繰り返し使えるため、コストも安くて助かります(^^)

【長所3】(他の扇風機と比べて)風が強い

マキタCF102は、他の「携帯型」扇風機と比べてダントツで風が強いです。

マキタCF102

いわゆる一般的な家庭用扇風機に引けを取らない「風の強さ」を持っています。

最大風速は180m/minと、家庭用扇風機とほぼ同じレベルです。

(風が強いので)涼しい風を遠くまで運ぶことができるため、少し離れた場所にいても十分に風が届きます。

風量調整は3段階(強/中/弱)の細かい切替えも可能です。

【長所4】首振り機能あり

マキタCF102は「自動首振り機能」があり、広い範囲に風を届けることができます。

マキタCF102 首振り機能

(手動ですが)風向きの角度も細かい調整ができます。

マキタCF 102 角度調整

【長所5】驚異の連続使用時間(強モード9時間!)

マキタ CF102DZ

最大容量のバッテリー(BL1860B)を使えば、強モードで9時間35分、弱モード21時間10分という驚きの長時間使用が可能です。

暑い日中や寝苦しい夜など、バッテリーの残りを気にすることなく思う存分使えます。

【長所6】コンパクトに持ち運べる

扇風機の大きさがコンパクトで楽に持ち運びができます。

マキタ扇風機 キャンプ

キャンプに持っていく時にも、かさばらない程よい大きさ。

車に積み込む時も、車載スペースを取りません。

【長所7】切タイマー機能がある

指定の時間(1.2.4時間)で自動で電源が切れる「切タイマー機能」を搭載しています。

マキタCF102D 切タイマー

夜に扇風機をつけながら寝てしまっても安心です。

ノルディスク ウトガルド

タイマーを使えば、バッテリーの節約にもなりますね。

【長所8】車内でも使える

夏はキャンプ場も暑いけど、車の中も暑い!

ジープラングラーアンリミテッド

マキタCF102Dはコンパクトなので、車内に楽々置くことができます。

マキタCF102D 車内

扇風機の背面には「可動式のフック」が付いています。

マキタCF102D 可動式フック

扇風機のフックを上げて、車のアシストグリップ(手すり)に取り付けて使用することも可能です。

【長所9】他のマキタ工具にもバッテリーが利用可能

扇風機のマキタ製バッテリーは、たくさんある他のマキタ工具にも利用可能です。


出典:マキタ

18V、14.4V、10.8Vなどのバッテリー種類によって使える工具がそれぞれ違うので注意が必要です。

扇風機「マキタCF102D」に使用するバッテリーは、マキタ製の電動工具(185種類!)に使用できます。(18Vの場合)

扇風機のバッテリーがそのまま使えるマキタ製品の一部を紹介

185種類ある中で、キャンプや自宅ですぐにでも使えそうなマキタ製品の一部を紹介します。

インパクトドライバー
掃除機
コーヒーメーカー
Bluetoothスピーカー
Bluetoothスピーカー・ラジオ


出典:マキタ

【長所10】メンテナンスが楽

マキタCF102D 取り外し

扇風機は使っていると、内部の羽根などにホコリが付着して汚れてきます。

マキタ「CF102DZ」は、カバーを六角で簡単に外すことができ、内部をキレイに掃除することができます。

マキタCF102D 羽根 メンテナンス

細かいことだけど、うれしい配慮ですね(^^) さすがマキタ。(すっかりマキタのファン)

【長所11】「USBアダプタ」でスマホなどが充電可能

扇風機を使用していない時は、バッテリーをスマホなどのUSB充電器として有効活用できます

マキタ ADP05

マキタ製USBアダプタ「ADP05」をバッテリーに装着すれば、USB給電が最大2つまで使用可能です。

マキタUSBアダプタ

容量が多いバッテリーBL1860Bの場合は、iPhoneがなんと12回も充電できます!

マキタUSBアダプタ ADP05

iPhoneを12回充電できるほどの圧倒的な容量で「カメラ、LEDランタン、iPadなどのタブレット端末」などUSBタイプの充電が可能です。

電源のないキャンプ場ではとっても重宝します(^^)

【長所12】冬も使える(サーキュレーターとして)

寒い時期、幕内で灯油ストーブや薪ストーブを使用した時、暖かい空気が幕内の上部に昇ってしまいます。

キャンプ 灯油ストーブ

扇風機の弱モードを使って、サーキュレーターのように幕内の空気をかき混ぜれば、幕内を効率的に暖めることができます。

冬キャンプ 夜

「弱モード」なら21時間連続使用が可能なので、1日中付けっ放しでも大丈夫です。(バッテリーBL1860使用時)

初心者のための「冬キャンプ」を楽しく乗り切る「ちょっとした知識やコツ」と「ちゃんとした道具(テント・暖房器具・服装など)」の紹介。冬キャンプでしか味わえない5つのメリットなどを詳しく解説しています。

【長所13】もちろん家でも使える

ACアダプターで家庭用コンセントにつなげられるので、もちろん自宅でも使えます。

扇風機の首が上に向くので、雨の日は室内での洗濯物の乾燥にも使えて便利です。

【次ページ】では、マキタ扇風機の「短所」、バッテリーの種類の違い、マキタ以外に迷った候補、などについて詳しく解説します^^(↓)
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




フォローする