【椛の湖(はなのこ)オートキャンプ場】いつも美しい湖を眺めていられるキャンプ場(岐阜県)

「椛の湖(はなのこ)オートキャンプ場 は、なぜもう一度行きたくなるのか?」

IMG 9F8BD0DA5D52 1

わが家で毎年リピートしている 岐阜県中津川市に立地する 椛の湖オートキャンプ場(「はなのこ」と読みます)。このキャンプ場から帰るとき、車の中で必ず奥さんまたは子どもたちから「また行きたいねー」と、おきまりの一言が聞こえてきます。(^_^)

リピート率が高く、いつも混んでいる人気のキャンプ場、今回は「はなの湖オートキャンプ場」の人気の秘密とおすすめポイントを詳しく紹介します!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




【おすすめポイント1】サイトから美しい湖をいつも眺めていられる。

キャンプ場の名前通り、サイトの目の前に「椛の湖(はなのこ)」というきれいな湖があります。このキャンプ場、その美しい湖の真横にテントを張れるんですよ!

IMG 7430  1
(湖畔沿いサイト A〜Iサイト)

だから、テントの横で椅子に座って、こんな景色を眺めることができますよ!

朝早起きすると、日の出の瞬間を見ることができます。

IMG 7658

夕方には、夕焼けに染まった幻想的な湖を見ることができます。

IMG 1899

テントを張れるオートサイトには湖畔沿い側と林間サイトの山側の2つがありますが、私のオススメは湖を目の前に眺めることのできる「湖畔沿い側」。予約の時、「湖側で!」希望を伝えておくと(空いていれば)希望を受け付けてくれるでしょう。(混んでる場合は無理と言われますが。。)

山側(林間)のサイトは少し高台に位置していて、湖を見下ろす感じとなります。

DSC04627

湖側のサイトと比べて隣のサイトとの距離が少し離れているので、お隣サイトと少し距離を保ちたい人は山側サイトの方がいいかもしれません。また、湖畔沿いのサイトは直射日光をさえぎるものがあまりないので、真夏日のキャンプでは山側にある林間サイトの方が涼しそうです。

【おすすめポイント2】スタッフさん達の対応がフレンドリーかつ親切!

椛の湖オートキャンプ場のスタッフさん達は、いつでも笑顔で親切に対応してくれます。フレンドリーで、ほっとする感じ。またサイト内の掃除も行き届いていて、いつも清潔感があります。

IMG 7420  1

(サイトのお掃除を隅々までされているスタッフさん達。いつも感謝です!)

【おすすめポイント3】大浴場がキャンプ場内にある!

温泉が近くにあるキャンプ場って、まぁまぁ多いんです。でも、、、車で運転しないと行けない。つまり、お酒飲んだら(運転できないから)その日はお風呂に入れない!僕的には1日ぐらいお風呂は入れなくても次の日入ればいいじゃん。って思うんですが、奥さんやお嬢さんはやっぱり毎日入りたい派(笑)。

IMG 7478

しかし! はなのこキャンプ場は、サイトから歩いてすぐのセンターハウスに大浴場があります!(しかも総檜風呂!)。だから家族にはこのお風呂が大人気!

IMG 2022

お酒を飲んでも歩いてすぐに家族全員で大きなお風呂に入れる。これは他のキャンプ場にはなかなかありません。ポイント高いです。

IMG 2023

ちなみにお風呂の料金は、大人410円 子供210円。利用時間は15時から22時までです。

【おすすめポイント4】子どもたちが遊べる場所がたくさんある!

家族キャンプで何より重要なポイントは「子どもたちがキャンプ場で飽きずに遊び続けられるか」ですよね? はなの湖キャンプ場には、子どもたちが飽きずに遊び続けられる仕組みがたくさんあります。

IMG 7421

まず、サイトの横にはアスファルト舗装の道路があるので、家から持ってきたブレイブボード、キックボード、自転車などで遊べます。
(持ってない場合も安心。レンタル自転車もあります。)

DSC 8838

そして、キャンプ場内での子ども向けイベントも多いんです。例えば、朝に焼きたてパンが売ってたり、自作キーホルダーやブローチを作るイベントがあったり、魚のつかみ取りやってたり、カヤック体験があったり(カヤック体験は後述します)

IMG 2006

(魚のつかみ取り大会の様子)

またいろんな遊具も置いてあるし、2泊3日くらいなら子どもたちは飽きることなく遊び続けることができます!

【おすすめポイント5】チェックアウトの時間が遅い(13時!)

キャンプの最終日、「今日は何時から片付けはじめようかなー」と考えるだけでちょっぴり憂鬱です(笑)。

キャンプ場のチェックアウト時間の平均は午前11時くらいのところが多いです。だからいつもより遅めの朝ごはんを食べ終えたら、そろそろ片付けをし始めなければなりません。。

IMG 2116

でも椛の湖オートキャンプ場の場合は、チェックアウトの時刻が13時! おかげでゆっくり(にこやかに)片付け作業ができます。前日が雨だった場合、テントやタープもしっかり乾燥させて撤収させることができます。

チェックアウトの時間は地味ですが、大事なチェックポイントです。

【おすすめポイント6】目の前の湖でカヤックが体験できる!

IMG 7548

このキャンプ場を訪れて目の前のキレイな湖を前にしたら、みなさんカヤックに乗ってみたい衝動にかられるはずです。

そうなんです!このキャンプ場では目の前の湖でカヤック体験ができます!(土日や連休に限られますが)

私は今までカヤックをやったことがありませんでしたが、スタッフの方にやさしく教えてもらえました。

IMG 7573

また2人乗りのカヤックなので、小さなお子さんを乗せて親子でカヤック体験ができました!(うちの子どもは4歳で乗せました)

カヤック

【おすすめポイント7】スーパーなどの買い物施設が近い。

キャンプの食料品の買い物。一泊二日のキャンプなら問題ないのですが、2泊以上だと、食料をあらかじめ買ってクーラーボックスに保管しておくのはなかなかツライ。。

「買い物施設が近くにあるか?」は2泊以上の家族キャンプでは重要なポイントです!

キャンプ場から車で15分でショッピングセンターサラというスーパーマーケットがあります。

ショッピングセンターサラ

結構大きなスーパーで、食料品や飲み物も充実してます。

スーパーの隣にある「道の駅 きりら坂下」では、そば打ち体験もできます。

IMG 2688 

(そば打ち体験で打った蕎麦。お持ち帰りもできました。)

【ちょっと残念なところ】

水はけが悪い。。。(湖畔沿い側サイト)

IMG 2056

湖畔沿いのサイトは、雨が降ると水はけがよろしくありません。雨が湖側に流れてくるからだと思われます。

雨の時は山側の林間サイトの方が良いかもしれません。(山側サイトは砂利が多いため水はけが良い)

(ちょっとだけ)缶ビールが高い。。。

350mlの缶ビールは350円。500mlの缶ビールは500円と市場価格と比べて割高です。。家から持ってくるか、途中のコンビニで多めに買って行きましょう。

IMG 2003

その他の情報

・フリーサイトは無く、個別サイトのみなので、大きめのテントとタープは同時に設置は難しいと思います。(例えば大型のワンポールテントと、大きめのレクタタープとかの組み合わせは無理と思います)

・薪は490円(税込)平均的。針葉樹の薪なので、火持ちの良い広葉樹がお好みなら、事前に近所で買って持って行きましょう。
IMG 9039

・人懐っこい合鴨がいます(笑)

IMG 2040

朝、カモ君たちは湖畔沿いのサイトに挨拶にきてくれます(笑)。子どもたちは、このカモ君たちが大好き!

IMG 2045

・サイト地図はこんな感じです。

6C7DA309 FD28 4A4A BA13 16B6EBC9A5F5

椛の湖オートキャンプ場の独自採点表

DSC04717  1

・清潔度 ★★★★★ (いつも掃除されていてキレイ)

・スタッフのおもてなし度 ★★★★★ (みんな笑顔で迎えてくれる)

・トイレのウォシュレット率 ☆☆☆☆☆ (各トイレに洋式トイレが1つ〜2つのみ。ウォシュレットは無し)

・ビールの安さ ★★☆☆☆(350mlで350円。。来る前にコンビニで買おう!)

・お風呂までの距離 ★★★★★(キャンプ場内にあり!)

・近くで買い物できる度 ★★★★☆ (ショッピングセンターサラ 車で15分)

・サイトの水はけ度(湖畔沿い側)★☆☆☆☆ (山側)★★★★☆

・子供が喜ぶ度 ★★★★★

✳︎総合評価  ★★★★★ (家族で行くならぜひ!)

椛の湖オートキャンプ場 情報まとめ

IMG 7566  1

・住所 岐阜県中津川市上野589-17

・電話 0573-75-3250  受付時間:8:30〜17:00 (土日祝日可)
(12月から2月までは休業)

・予約方法 4ヶ月前の1日から (受付は2月1日8:30から)

・キャンセル料は3日前以降のキャンセルは料金の半額。当日は全額

・チェックイン14時 チェックアウト13時 (アーリーチェックイン、レイトチェックアウトあり)

・料金 1区画 1泊 4,860円(他に施設利用料大人210円小人100円、ゴミ回収費310円がかかります)

・サイトの広さ 約10mx10m

・サイト数 65区画(湖畔添いに32サイト 林間に33サイト)

・近くのお買い物施設 
 ショッピングセンターサラ(キャンプ場から車で15分)
 道の駅 きりら坂下

・海抜560m。夏はお昼は暑いですが、夜は涼しいです。

IMG 2647  1

キャンプ場レポート 関連記事

キャンプ場を予約する場合、電話で「予約したい日程だけ」伝えて終わっていませんか?^^ 予約の電話をする時に、ちょっとした質問を加えて確認しておくだけでキャンプ場での過ごし方が快適になる僕が実践している8つの方法をお伝えします。
岐阜県恵那市にある「ささゆりの湯キャンプ場」は、私が家族キャンプで何度もリピートしているキャンプ場です。今回は「ささゆりの湯キャンプ...
家族キャンプで くのわき親水公園キャンプ場(静岡県川根本町)によく行きます。 このキャンプ場には、またリピートしたくなる素晴ら...